MENU

即日融資可能のカードローンの審査が甘い理由とは

最近では、即日融資に対応しているカードローンも多く、すでに利用している方や、これから利用したいと考えている方も増えてきています。

 

以前よりもお金を借りることへの抵抗が減り、カードローンを上手に活用している方が多いのです。利用者が拡大してきた理由として、即日融資可能なカードローン自体が増えてきていることに加え、審査が比較的甘くなり、借入れしやすくなってきていることが挙げられます。

 

この、即日融資可能なカードローンの審査が甘いという話は聞いたことがある方も多いと思います。申し込みをしてすぐ融資するとなると、厳しい審査をしなくてはならないイメージもありますが、なぜ審査が甘めなのか、理由をご存知でしょうか。

 

限度額が比較的低めに設定

 

審査が甘いと言われる理由にに、融資可能な限度額が比較的低めに設定されているという点が理由として挙げられます。

 

カードローン会社は、即日振込みに対応するため、あまり審査に時間をかけていられません。しかし会社としては、しっかり返済をしてもらわなければ困ってしまいますね。

 

このため、万が一のことも考えて限度額を低めにすることで、審査も時間をかけなくても良いように、審査内容も甘めのものとなっているのです。

 

スコアリング形式で簡単審査

 

2つ目の理由としては、スコアリング形式というより審査を簡単に行える方法を導入するカードローンが増えたことが挙げられます。これは、情報を入力するだけでコンピューターがどのぐらい融資しても大丈夫なのか、即座に判断するシステムです。

 

審査自体は会社によって異なってきますが、数分〜数十分で結果がでます。カードローンを利用してみたいという方は、まずは気楽に申し込みをしてみましょう。

 

甘い審査でも注意点はある

 

ただし、いくら審査が甘くなっていると言っても、注意点があります。

 

十分な返済能力がない場合や、過去に他社のローンで延滞や遅滞などを繰り返していた情報が信用情報機関に残っていれば、審査に落ちる可能性もあります。

 

該当する点がないか、しっかり確認しておきましょう。

最速カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日