MENU

即日融資の審査<無職の場合>

カードローンが必要な人は様々です。

 

定職に就いている人もいれば、アルバイト、主婦、無職の人など、多くの人が融資を受ける必要がある場面に出くわします。

 

時には、すぐにお金が必要な時もあるでしょう。このような急ぎの出費には即日融資に対応しているカードローン利用が便利です。

 

この即日融資、一定の職を持つ収入が安定した人のみが比較的優位に融資を受けられます。やはりサラリーマン等は毎月一定の収入があり、返済能力があると判断されるので、審査が通りやすくなっています。

 

無職の方が即日融資を受けるのは困難

 

即日融資はとても便利なサービスですが、無職の人が即日融資を受けるのは、困難であると言えるでしょう。即日融資はいざと言う時に大変助けになるサービスですが、どのような書類を提出しなければならないのでしょうか?

 

即日と言う事は、素早い対応が必要になるので、即日融資申し込みの際に収入証明書を提出する必要がないカードローン会社もあります。

 

身分が証明できるもの(運転免許証、保険証、パスポート等)のコピーを出すだけで済みます。しかし、即日融資の申し込み書に「無職」と記入してしまうと、融資を受けられなくなる可能性が非常に高くなります。

 

一定した収入が無い場合、返済が難しくなると判断されてしまうからです。最近では、職の持たない専業主婦でも利用できるカードローンサービスも出てきましたが、無職の人と専業主婦は違います。

 

無職の方が即日融資利用したいのならば

 

無職の人が今後即日融資のカードローンを利用したいと考えているなら、やはりアルバイト等、ある程度の収入を得られるようになってから申し込みをする必要があるでしょう。

 

無職の方でも、返済能力が高いと判断されれば、審査を受ける事もできますので、そのような方はカードローン会社に問い合わせて確認してみましょう。

 

最速カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日