MENU

アコムでは主婦でも申し込み可能なケースも有り!

収入のない専業主婦はキャッシング利用は厳しいです。

 

生活する上での家計費の不足分を補う、同窓会や冠婚葬祭でフォーマル服を購入したいなどの理由で、お金が必要になる機会というのは多いものです。

 

しかし専業主婦の場合、パートやアルバイトをしている主婦とは異なり、収入が得られないという状態のため、キャッシングの利用はアコムでもできないと思っておいた方がよいでしょう。

 

これは、2010年の6月に行われた改正賃金業法が影響しているためで、この法律改正により借り入れに対して大きくルールが変更されたからなのです。

 

収入が少ない、もしくはほとんど得られないのに借り過ぎてしまう、業者が貸し過ぎてしまうといった状況にならないよう防止するための策で、業者に対して罰則も厳しくなりました。

 

それに伴い、利用者に対しても借り入れの条件が厳しくなったのです。以前は借り入れができたのに、という方でも新規で申し込みをした際に断られたというようなケースも多くなっています。

 

収入のない専業主婦はキャッシングの利用ができないというのが現状です。

 

キャッシング利用できない専業主婦の例外

 

収入なしの専業主婦はキャッシングの利用ができないという現状ですが、改正賃金業法の例外があります。

 

「配偶者貸し付け」というルールが認められており、十分な収入のある配偶者が存在している、その配偶者が同意している、ということを条件に主婦でも借り入れの申し込みが可能になるというわけです。

 

パートやアルバイトをしている主婦で収入が少なくても、配偶者貸し付けの制度を利用すればアコムでキャッシング利用も可能です。

 

申し込みの書類と一緒に、「同意書」と「配偶者の収入証明書類」を提出して申請を行えば問題ありません。

 

配偶者の源泉徴収票、給与明細、確定申告書などが収入証明書類として認められています。

 

総量規制のルールにより、配偶者の年収額3分の1までが限度額となりますが、夫婦の年収を合算することも可能なので、合算額の3分の1まで借りられるということになります。

 

しかし無収入の専業主婦は不可能、パート、アルバイトで収入がある主婦に限られるということを注意しておきましょう。配偶者に隠れて、というような申し込みもできなくなっているのが現状です。

 

アコムなら条件付で主婦でも申し込めるケース有り

 

アコムでも専業主婦はキャッシングできませんが、収入のある主婦であれば利用可能です。

 

アコムでキャッシング利用するための条件項目は以下の通りです。

・パート、アルバイトで少なくても継続的に収入がある

 

・配偶者が存在しており、安定した収入が見込める

 

・配偶者がキャッシング利用に同意している

審査に通過しやすいと比較的言われているアコムなのですが、やはり専業主婦に関してはカードを作成することは難しくなっています。

最速カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日